前場引け:朝方は外部環境の悪化で売りが先行した

日経平均 16,924.00 (+23.88)
高値 16,946円28銭
安値 16,844円17銭

日経平均先物 16,910.00 (+30.00)
TOPIX 1,352.64 (+0.08)
JASDAQ 2,564.28 (+8.13)
マザーズ 946.76 (+4.97)

 

【東証1部】
売買高概算 7億6125万株
売買代金概算 8481億円

値上り銘柄数 1083
値下り銘柄数 720
変わらず 181

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の前場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
18日前場の東京市場で日経平均株価は前日比23円88銭高の16,924円00銭と小幅続伸した。

朝方は米株価安に為替が1ドル=103円台後半まで円高方向に振れるなど外部環境の悪化で売りが先行。

原油価格が節目の50ドルを切っていることも下げにつながる原因だった。

朝方はマイナス圏からのスタートとなったが、途中対ドルの人民元基準値がやや高くなったことから、日経平均がプラスに切り替えした。

業種別で見るとの三井不動産(8801)、三菱地所(8802)、、住友不動産 (8830)などの不動産業、日水 (1332)、マルハニチロ(1333)、ホクト(1379)などの水産・農林業、レンゴー(3941)、日本紙 (3863)、大王製紙(38803)などのパルプ・紙が堅調。

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP