日経平均(大引け):16,900円 +43 目立った材料はないが、16,900円で続伸したのは良しとする

2016年10月18日

日経平均 16,900.12 (+43.75)
高値 16,954円44銭
安値 16,821円49銭

日経平均先物 16,880.00 (+30.00)
TOPIX 1,352.56 (+5.37)
JASDAQ 2,556.15 (+10.85)
マザーズ 941.79 (+4.19)

 

【東証1部】
売買高概算 15億2703万株
売買代金概算 1兆6333億円

値上り銘柄数 1204
値下り銘柄数 624
変わらず 157

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
17日の東京市場で日経平均株価は前営業日比43円75銭高の16,856円12銭と続伸して取引を終えた。

朝方は前週末の米株高に好感を示し、買いが優勢だったが、円高に振れたことに嫌気を指し一時マイナス権で推移。

その後すぐに持ち直し、前場は小幅ながらプラス圏で引けた。

後場も寄り付いは買いが先行し、昼休みの時間帯は更に上げ幅を広げた。

現状は決算、円安と特に目立った材料もなく、個別銘柄で物色しつつ日経平均が16,900円は良しとしたい。

業種別で見ると国際帝石(16053)、海洋掘削(1606)、日鉄鉱(1515)などの鉱業、新日鉄住金(5401)、JFE(5411)、神戸製鋼(5406)などの鉄鋼、三井不動産(8801)、三菱地所(8802)、大京(8840)などの不動産が堅調に推移した。

反面、東京電力(9501)、中国電力(9504)、北海電力(95032)などの電気・ガス業、日水(1332)、マルハニチロ(1333)などの水産・農林業、出光興産(5019)、コスモエネルギー(5021)、昭和シェル(5002)などの石油・石炭製品が軟調だった。

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP