日経平均(大引け):米大統領候補者選や原油など不透明感が一服

2016年10月14日

日経平均 17,024.76 (+164.67)
日経平均先物 17,030.00 (+140.00)
TOPIX 1,356.35 (+5.74)

JASDAQ 2,547.91 (+10.14)
マザーズ 948.76 (-2.71)
為替(ドル/円)103.88-103.96 (+0.30)
為替(ユーロ/円)115.61-115.63 (+0.25)
WIT原油先物 51.15 (-0.20)

 

【東証1部】
売買高概算 16億6516万株
売買代金概算 1兆8711億円

値上り銘柄数 1132
値下り銘柄数 699
変わらず 153

 

日経平均

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
11日の東京市場で日経平均株価は前週末7終値比164円67銭高の17,024円09銭と反発した。

欧米株高や原油高に加え、為替でドル高円安に振れたことから投資家に安心感を与え、9月7日以来約1ヶ月ぶりに17,000円を回復。

午前10時40分には本日の高値17,024円76銭円銭を付けた。

買いが一巡した後場では上値が重く、17,000円を割り込む場面も見られたが、売り込まれる場面も見られず、17,000円を少し上回る水準でのもみ合いが続いた。

昨日の米大統領候補者選や原油など外部環境による不透明感が一服した結果。

業種別では石油資源(1662)、日鉄鉱業(1515)、国際帝石(1605)などの鉱業、コスモエネルギー(5021)、出光興産(9101)、昭和シャル(5002)などの石油・石炭製品、郵船(9984)商船三井(9104)、川崎汽船(9107)などの海運業、サカタのタネ(1377)、カネコ種苗(1376)、極洋(1301)などの海運業が買われた。

また売買代金上位にも、ソフトバンクグループ(9984)、トヨタ
(7203)、ソニー(6758)、ファーストリテイリング(9983)、NTT
(9432)も上位にランクインしている。

 

 
【明日のお勧め銘柄】
・日本カーボン東1〈5302〉
・タダノ東1〈6395〉
・三菱商事東1〈8058〉
・東芝東1〈6502〉
・日本ゼオン東1〈4205〉
・東ソー東1〈4042〉
・ヤマハ発動機東1〈7272〉
・安川情報システム東2〈2354〉
・エージーピーJQ〈9377〉
・ストリームマザ〈3071〉
・串カツ田中マザ〈3547〉

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP