海外の動向と為替:米大統領選候補者によるテレビ討論会で変化なし

2016年10月10日 14:07現在
為替(ドル/円)102.87-102.92 (-0.03)

2016年10月10日 14:07現在
為替(ユーロ/円)115.08-115.13 (-0.18)

 

米ドル/円

ユーロ/円

 

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
10日午後の東京外為市場、ドル円は102円台後半で推移。

日本時間午前10時から開始された民主党ヒラリー・クリントン氏
と共和党ドナルド・トランプ氏の米大統領選候補者による討論会
を見極める展開。

先週末に発表された米9月雇用統計は、非農業部門の就業者数は
前月より15.6万人増となり、市場予想の17.5万人を下回った。

この結果事態は悪い内容とはいえず、ドル売りは強まっていない。

午前のドル円は103円に近づく推移でもみ合いが続いた。

今回の米大統領選候補者によるテレビ討論会は「明日以降の相場
にプラス材料になるのか」注目されたが、特に変化は見られなか
った。

第1回目の討論会はクリントン氏優勢で、再度米メディアが「クリン
トン氏優勢」と報じている。

57%がクリントン氏優勢と答え、トランプ氏は35%。

前回クリントン氏が62%、トランプ氏は27%だったが若干差を縮めた。

 

よろしければポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP