本日の展望:日経平均も5連騰を目指し、プラス圏からのスタートになるかもしれません!?

NYダウ 18,268.50 (-12.53)
NASDAQ 5,306.85 (-9.16)
S&P500 2,159.73 (+9.24)

日経平均先物 16,930.00 (+30.00)
為替(ドル/円)104.00-104.01 (+0.07)
為替(ユーロ/円)115.88-116.01 (0.00)
WIT原油先物 50.56 (+0.73)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
6日のニューヨーク株式市場は、年内の米利上げの鍵を握る
9月の米雇用統計を7日に控え小反落した。

前日終値比12.53ドル安の18268.50ドルで終了。

ナスダック総合指数は同9.17ポイント安の5306.85。

ドル高円安にも関わらず原油が値上がりし、今週の上昇率は
は15%に迫る勢い。

 

NYダウ

米ドル/円

原油(日足)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場
━━━━━━━━━━━━━━━━━
6日の東京株式市場で日経平均株価は4日続伸して、TOPIXも
4ヶ月ぶりに高値をつけた。

前日の米株株高や為替で、1ドル=103円台半ばとドル高円安
に振れたことを好感し、序盤から買いが先行。

自動車や電機など外需関連株の買いが優勢で、原油価格も上昇
を背景に石油関連株も買われ、証券、保険、銀行の金融株も
堅調に推移した。

ただ日経平均が節目の17,000円付近になると、利益確定売り
などにより上値は抑えられた。

そして本日の相場は日経平均は昨日までで4連騰。

米雇用統計が控えており、3連休前で動きづらい展開が予想され、
るが円安の流れはかなり強い。

NYダウは小幅に下げているが現在も円安に振れており、日経平均
先物、原油先物も堅調なことから、本日の日経平均も5連騰を
目指し、プラス圏からのスタートになるかもしれません!?

 

 

 
■今日のイベントスケジュール
【国内】 8月毎月勤労統計調査(9:00)
    8月景気動向指数(14:00)
    
【海外】 米9月雇用統計(21:30)
            米8月消費者信用残高(10/8 4:00)
            IMF・世銀年次総会(~10/9 ワシントン)

 

よろしければポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP