日経平均(大引け):16,860円 -39 米雇用統計を受けて為替がどう反応するか

日経平均 16,860.09 (-39.01)
日経平均先物 16,870.00 (-20.00)
TOPIX 1,350.61 (-3.32)

JASDAQ 2,537.77 (-0.20)
マザーズ 951.47 (-9.78)
為替(ドル/円)103.78-103.81 (-0.15)
為替(ユーロ/円)115.46-115.53 (-0.42)
WIT原油先物 50.67 (+0.23)

 

【東証1部】
売買高概算 15億1229万株
売買代金概算 1兆6559億円

値上り銘柄数 732
値下り銘柄数 1088
変わらず 163

 

日経平均

米ドル/円

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
7日の東京市場で日経平均株価は前日比39円01銭安の16,860円
09銭と5日ぶりに反落した。

今週に入って4連騰した反動に加え、3連休前の利益確定売り
が優勢で、午後1時51分には16820円21銭まで下落した。

今晩予定される米9月の雇用統計を前に、見送りムードで終始
弱含む展開だったが、「米雇用統計を受けて為替がどう反応
するか」が注目される。

業種別ではローソン(2651)、ABCマート(2670)、アダストリア
(2685)などの小売業、住友不動産(8830)、三井不動産(8801)、
パーク24(4666)などの不動産業、ソフトバンクグループ(9984)
NTTデータ(9613)、GMO(9449)などの情報・通信業、大東建託
(1878)、大林組(1802)、清水建設(1803)などの建設業が売ら
れた。

反面、郵船(9101)、商船三井(9104)、川崎汽船(9107)などの
海運業、ブリジストン(5108)、住友ゴム(5110)、横浜ゴム(5101)
などのゴム製品、鉱業や保険業も上位にランクインした。

 

 

 
【11日のお勧め銘柄】
・日本カーボン東1〈5302〉
・日本郵船東1〈9101〉
・東海カーボン東1〈5301〉
・住友ゴム工業東1〈5110〉
・DOWAホールディングス東1〈5714〉
・リンクアンドモチベーション東1〈2170〉
・東邦亜鉛東1〈5707〉
・東洋ゴム工業東1〈5105〉
・日本電気硝子東1〈5214〉
・ブリヂストン東1〈5108〉
・モバイルファクトリーマザ〈3912〉
・ストリームマザ〈3071〉
・AppBankマザ〈6177〉

 

よろしければポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP