前場引け:原油相場の上昇を受け石油関連株が上昇。金融株、輸出関連株も

日経平均 16,915.94 (+96.70)
日経平均先物 16,900.00 (+80.00)
TOPIX 1,355.61 (+7.80)

JASDAQ 2,535.16 (+3.11)
マザーズ 960.50 (+0.06)
為替(ドル/円)103.40-103.43 (-0.09)
為替(ユーロ/円)115.80-115.87 (-0.13)
WIT原油先物 49.46 (-0.37)

 
【東証1部】
売買高概算 9億1546万株
売買代金概算 9318万円

値上り銘柄数 1167
値下り銘柄数 641
変わらず 167

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の前場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
前場の東京市場で日経平均株価は前営業日比96円70銭高の
16,915円94銭と4日続伸。

9月の米ISM非製造業景況指数が市場予想を上回る内容や、
原油価格の大幅上昇に好感して米国株が上昇。

為替もドル高・円安の動きが加速し、1ドル103円台半ばまで
振れた材料を手がかりに前場寄り付きから買いが優勢。

午前10時28分には16,971円28銭まで上昇した。

買い一巡後は上値が重く、節目の17,000円手前で伸び悩んだ。

原油相場の上昇を受け石油関連株が上昇し、金融株、輸出関連
株も堅調だった。

業種では鉱業、保険、石油関・石炭製品、海運など27業種で値上
がり、サービス、食料品、小売、電気・ガスが値下がりした。

個別ではトヨタ(7203)、三菱東京UFJ(8306)、三井住友(8316)、
みずほ(8411)、小野薬品(4528)、ソフトバンクグループ(9984)が
上昇している。

 

よろしければポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP