本日の展望:ドイツ銀行の問題再燃で、金融株に再び影響か!?

NYダウ 18,253.85 (-54.30)
NASDAQ 5,300.87 (-11.12)
S&P500 2,168.27 (+17.14)

CME日経平均先物 円建 16,600.00 (+40.00)
為替(ドル/円)101.63-101.64 (+0.02)
為替(ユーロ/円)113.92-113.97 (+0.03)
WIT原油先物 48.65 (+0.41)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
3日のニューヨーク株式市場は、一旦後退したドイツ銀行の
経営不安が再燃し、反落。

前週末の終値比54ドル30セント安の18253ドル85セントで終了。

以前から記事に書いていたようにMBS(住宅ローン担保証券)の
不正販売で、ドイツ銀行が当初想定されていた140億ドル
(約1兆4200億円)より大幅に少ない54億ドルを支払うことで米
司法省と和解すると報道。

しかし米紙によれば交渉は継続中で「双方の合意には至って
いない」と伝えたため、ドイツ銀行経営難や金融システムへ
波及する警戒感が再燃。

 

NYダウ

米ドル/円

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場
━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月3日の東京株式市場で日経平均株価は反発した。

ドイツ銀行を巡る経営懸念が後退したことで前週末の米国株
が上昇。

為替も円高が抑えられたことで朝方から買いが先行し、一時
は200円を超える上げ幅を見せた。

9月ISM製造景気指数など、米経済指標を見極めたいとの姿勢が
強く、指数は抑えられた。

そして本日の相場見通しはドイツ銀行の問題が再燃され、投資
家心理に再び影響が・・・。

7日(金)の米雇用統計を見極めてからと、再び様子見ムードが続き、
ポジションを傾けづらい相場が続きそう。

 

 

■今日のイベントスケジュール
【国内】 9月マネタリーベース(8:50)
    9月消費動向調査(14:00)
    10年国債入札
    投資の日
    シーテックジャパン2016(~10/7)
    
【海外】 豪州準備銀行理事会
    米副大統領候補テレビ討論会
    ノーベル物理学賞発表

 

よろしければポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP