前場引け:ドイツ銀行の経営懸念が重しとなり、金融株に多く売りが出た

日経平均 16,434.44 (-259.27)
日経平均先物 16,410.00 (-310.00)
TOPIX 1,323.00 (-20.25)

JASDAQ 2,512.84 (-5.88)
マザーズ 946.23 (-11.92)
為替(ドル/円)100.94-100.96 (-0.07)
為替(ユーロ/円)113.22-113.31 (-0.12)
WIT原油先物 47.67 (-0.16)

 

【東証1部】
売買高概算 8億5598万株
売買代金概算 8914億円

値上り銘柄数 277
値下り銘柄数 1606
変わらず 93

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の前場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
前場の東京市場で日経平均株価は前日比258円10銭安の
16,435円61銭と大幅反落。

ドイツ銀行の経営懸念が再び重しとなり、銀行や保険、証券
など金融株に多く売りが出た。

また為替でも円が買われ、トヨタ自動車、パナソニックなど
輸出関連企業で下げ幅を広げ、ドル安円高で1ドル=101円10
銭台前後で推移している。

午前9時45分には16,407円78銭まで押し下げた。

業種では電気・ガス、海運、鉄鋼、輸送など大きく値下がり、
値上がりしたのは鉱業のみ。

個別では三菱商事(8058)、NTTドコモ(9437)、ソフトバンクテク
(4726)、キーエンス(6861)が上昇しているが、村田製作所(6981)、
三井トラスト(8309)、マツダ(7261)、パナソニック(6752)が大き
く売られている。

 

よろしければポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP