本日の展望:昨日、16,500円を割り込んだことから買い優勢に転じる可能性も

NYダウ 18,339.24 (+110.94)
NASDAQ 5,318.54 (+12.83)
S&P500 2,171.37 (+11.44)

CME日経平均先物 円建 16,540.00 (+75.00)
為替(ドル/円)100.74-100.75 (+0.09)
為替(ユーロ/円)112.95-113.00 (+0.08)
WIT原油先物 47.16 (+2.49)

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
28日のNY株式市場は続伸。

主要産油国による生産量の制限合意を受け、原油先物が上昇
されたことが好感された。

前日比110.94ドル高の18,339ドル24セントで終了。

非中核事業の売却決定でドイツ銀行の経営不安が解消し、この
日の欧州株は全面高。

またOPEC(石油輸出国機構)加盟国が産油量を制限することで
合意したことから原油先物が上昇。

 

NYダウ

米ドル/円

WTI原油先物

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場
━━━━━━━━━━━━━━━━━
28日の東京株式市場で日経平均株価は反落。

下げ幅は一時300円近くになり、為替でドル安円高に進み、銀行、
保険、証券など金融株に売りが多く出た。

また115円程度と見られる9月配当落ちも影響した。

企業全般に言えることで、ドル安円高が加速すると企業業績の
悪化への警戒感が増してくる。

ドイツ銀行の経営不安で、米国の金利が低下し円高方向に振れや
すいことも問題。

そして本日の相場は、世界的に投資家が金融株を外す動きが出て
いる。

今は為替による相場の動きになるが、昨日のマイナス200円を超
える下げで、16,500円を割り込んだことから値ごろ感があり、
買い優勢に転じる可能性も。

 

 

■今日のイベントスケジュール
【国内】 8月商業動態統計(8:50)
    2年国債入札
    
【海外】 米4-6月期GDP確報値(21:30)
    米8月卸売在庫(21:30)
      米8月中古住宅販売仮契約(23:00)

 

よろしければポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP