本日の展望:上値を追う投資家の反応も 期待できなく

NYダウ 18,228.30 (+133.47)
NASDAQ 5,305.71 (+48.22)
S&P500 2,146.10 (-18.59)

CME日経平均先物 円建 16,480.00 (-60.00)
為替(ドル/円)100.28-100.32 (-0.01)
為替(ユーロ/円)112.69-112.73 (+0.08)
WIT原油先物 44.93 (-1.00)

 

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
27日のNY株式市場は、昨日の米大統領選のテレビ討論会で
共和党のドナルド・トランプ氏よりも共和党のヒラリー・
クリントン氏のほうが圧倒的に優勢だったとの見方から
NYダウにも反映し、反発した。

前日比133.47ドル高の18,228ドル30セントで取引を終えた。

朝方はドイツ銀行の経営難に欧州全体の株安に嫌気し、安く
始まったが、消費者景気信頼感指数が大幅な伸びを記録。

消費者関連株に買いが入り、ダウが上昇。

上記の「ドナルド・トランプ氏よりも共和党のヒラリー・
クリントン氏」の方が優勢との報道に、トランプ氏では経済
や外交の先行きが見えないとの不安がなくなり、買いに繋が
った。

 

NYダウ

米ドル/円

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場
━━━━━━━━━━━━━━━━━
27日の東京株式市場で日経平均株価は反発。

ドイツ銀行に対する政府支援を否定したことに、欧米金融株が
軒並み安。

東京市場もこの影響を受けて前場寄り付きははマイナス圏から
スタート。

日本時間、午前10時からから始まった米大統領選のテレビ討論
会でヒラリー・クリントン氏が優勢との見方が広がると、ドル
安円高が進まず、前場にマイナス圏だった株価も後場には上昇
した。

昨日、業種では鉱業、非鉄金属、石油・石炭、食料品、医薬品
など31業種が上昇。

そして本日は、昨日反発したものの上値を追う投資家の反応も
期待できなく、また寄り付きからマイナス圏からのスタートに
なるかもしれません。

 

 
■今日のイベントスケジュール
【国内】 特になし
    
【海外】 イエレンFRB議長が米下院金融サービス委員会で証言
    米8月耐久財受注(21:30)
    米7年国債入札

 

よろしければポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP