前場引け:9月配当の落ちや円高基調で下げ幅が300円近くとなった

日経平均 16,426.61 (-257.32)
日経平均先物 16,420.00 (-120.00)
TOPIX 1,327.19 (-22.03)

JASDAQ 2,508.47 (-3.06)
マザーズ 955.55 (+10.41)
為替(ドル/円)100.59-100.60 (+0.16)
為替(ユーロ/円)112.67-112.73 (+0.06)
WIT原油先物 44.73 (+0.06)

 

【東証1部】
売買高概算 8億696万株
売買代金概算 8629億円

値上り銘柄数 433
値下り銘柄数 1364
変わらず 83

 

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の前場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
前場の東京市場で日経平均株価は前営業日比257円32銭安の
16,426円61銭と大幅反落。

9月配当の落ち(115円程度)や為替も円相場1ドル=100円台後半
まで円高基調を続け、下げ幅が一時300円近くとなった。

業種では輸送用機器、情報・通信、医薬品が軒並みなイナスに
なった他、相変わらず保険、銀行などが下げ幅を拡大し、午前
10時36分には16,385円03銭を付ける場面もあった。

個別では昨日に引き続き任天堂(7974)、LINE(3938)が大きく値
を上げている。

三菱東京UFJ(8306)、三井住友(8316)、みずほ(8411)、第一生命
(8750)など金融株が売られている。

それに加え、トヨタ自動車(7203)、ソフトバンク(9984)、ファー
ストリティリング(9983)、NTT(9432)も下げ幅を拡大している。

 

よろしければポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP