日経平均(大引け):16,683円 +139 ヒラリー・クリントン優勢で、ドル高円安に進んだ

日経平均 16,683.93 (+139.37)
日経平均先物 16,550.00 (+150.00)
TOPIX 1,349.22 (+13.38)

JASDAQ 2,511.53 (+2.06)
マザーズ 945.14 (+5.41)
為替(ドル/円)100.97-100.98 (+0.65)
為替(ユーロ/円)113.50-113.57 (+0.61)
WIT原油先物 44.86 (+0.38)

 

【東証1部】
売買高概算 15億2635万株
売買代金概算 1兆6944億円

値上り銘柄数 1557
値下り銘柄数 315
変わらず 105

 

日経平均

米ドル/円

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
27日の東京市場で日経平均株価は前日比139円37銭高の
16,683円93銭で3日ぶりに反発した。

ドイツ銀行をめぐる懸念が欧米の金融株を圧迫し、前日の
欧米株がマイナスになったことに加え、朝方には銀行株を
中心に売りがスタート。

午前10時から始まった米大統領候補のテレビ討論会を経で
ヒラリー・クリントン氏が優位に討論を進めているとの
見方が強まると、為替でドル高円安に進んだ。

輸出関連株であるトヨタなど下落して始まったが反転し、
日経平均もプラス圏に転換した。

それに加え日銀のETF(上場投信)買いの思惑が広まり、また
9月の権利付き最終売買日だったため、中間配当狙いの買い
もプラス材料になった。

業種では鉱業、非鉄金属、石油・石炭、食料品、医薬品など
31業種が上昇。

個別では任天堂(7974)、トヨタ自動車(7203)、JAL(9201)、
村田製作所(6981)、LINE(3938)、塩野義製薬(4507)が大きく
買われ、三菱東京UFJ(8306)、三井住友(8316)、みずほ(8411)
第一生命(8750)など金融株が値を下げた。

 

 

【明日のお勧め銘柄】
・虹技東1〈5603〉
・ニチレイ東1〈2871〉
・ネクスト東1〈2120〉
・森永製菓東1〈2201〉
・バンダイナムコホールディングス東1〈7832〉
・東芝東1〈6502〉
・三井化学東1〈4183〉
・ヤマトホールディングス東1〈9064〉
・マーチャント・バンカーズ東2〈3121〉
・ネポン東2〈7985〉
・ブロッコリーJQ〈2706〉

 

よろしければポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP