本日の展望:円高警戒があり、個別銘柄にシフトしていくのがいいかも

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週23日のNY株式市場は利益確定売りが出て、4日ぶりに
下落。

今週28日の水曜日にOPEC(石油輸出国機構)非公式会合で
増産凍結の合意形成が難しいとの見た方で原油相場は
大幅安に。

本日はこの下の「今日のイベントスケジュール」でも書い
ていますが、米国大統領候補クリントン氏、トランプ氏
とのテレビ討論会となる直接対決。

今回が第1回目でアメリカ国民が注目しており、この内容
が投票結果に大きく左右します。

最近の調査では若干クリントン氏が優勢のよう。

トランプ氏は過激なパフォーマンスで支持率を集めていま
したが、やはり現実的ではないとの見方で支持率にも影響
しています。

クリントン氏も健康面での懸念があるようです。

株価にも大きく左右されそうな選挙になる予感。

そして為替もドル安円高の様相で、1ドル=100円台後半ま
で進んでおり、トヨタなど輸出関連企業に業績の下方修正
が出てきそう。

 

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場
━━━━━━━━━━━━━━━━━
23日の東京株式市場で日経平均株価は反落。

米国の利上げ見送りでドル安円高方向に振れたことが警戒、
100円台後半になった為替が重しとなり朝方から売りが先行。

売りが一巡すると1ドル=101円台後半に回復。

東京市場は再び持ち直し、プラス圏に浮上した場面もありま
したが、上値は限定され再び下げに転じた。

銀行や証券、保険などの金融株、自動車株や不動産株も売ら
れ値を下げた。

そして今週の相場は9月21日に315円高という日経平均株価に
なった日がありましたが、極端な利益確定売りが出ず、「こ
の当たりが底かも」という印象。

円高警戒があり、上値は限定的かもしれませんがテーマ株など
、個別銘柄にシフトしていくのがいいかもしれません。

 

 

■今日のイベントスケジュール
【国内】  臨時国会召集

 

【海外】 独9月Ifo景況感指数(17:00)
国際エネルギーフォーラム(アルジェリア~9/28)
IAEA年次総会(ウィーン~9/30)
米8月新築住宅販売件数(23:00)
米9月ダラス連銀製造業活動(23:30)
米2年国債入札
第1回米大統領候補テレビ討論会


 

よろしければポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP