海外の動向と週末の展望:FOMCでは賛成多数で政策金利が据え置かれた

NYダウ 18,293.70 (+163.74)
NASDAQ 5,295.18 (+53.83)
S&P500 2,163.12 (+23.36) 

日経平均先物 16,490.00 (-240.00)
WIT原油先物 45.83 (+0.49)

2016年9月22日 13:55現在
為替(ドル/円)100.27-100.32 (-0.02)

2016年9月22日 13:56現在
為替(ユーロ/円)112.29-112.34 (+0.12)

 

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇21日のNY市場
━━━━━━━━━━━━━━━━━
21日、米国の株式市場は上昇。

NYダウは163.47ドル高の18293.70ドル。

日銀の金融緩和政策の強化を受け、米国も買いが先行。

FOMCでは賛成多数で政策金利が据え置かれた。

経済成長で利上げの根拠は詰まっているものの、発表後
張り上げが見送られたことで緩やかに上昇した。

また為替でドル/円は100円30銭まで下落し、100円32銭で
引けた。

FOMCで利上げを見送ったためドル売りが優勢となった。

 

NYダウ

米ドル/円

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇週末の株式相場見通し
━━━━━━━━━━━━━━━━━
21日の東京市場は前場は、日銀金融政策決定会合の結果を
前に方向感が乏しかったものの、後場に入り決定会合の
結果を受け、大幅に上昇した。前日比315円高の16,807円
62銭と大きく上昇。

そして23日の東京株式市場は、FOMCで利上げを見送ったた
め日経平均株価への影響は限定的な感じ。

21日に決まった日銀金融政策会合で前日比315円になり、
週末による利益確定売りになりそう。

 

 

■今日のイベントスケジュール
【国内】 9月22日(木)
    特に無し

 
【海外】 NZ準備銀行金融政策決定会合
   米8月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)
   米7月FHFA住宅価格指数(22:00)米8月CB景気先行総合指数(23:00)
   米8月中古住宅販売件数(23:00)
   米9月カンザスシティ連銀製造業活動(00:00)
   米10年インフレ連動国債入札

 

よろしければポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP