本日の展望:様子を見ながらポジション を増やしていきたい

NYダウ 18,120.17 (-3.63)
NASDAQ 5,249.68 (-9.54)
S&P500 2,125.77 (-8.10)

CME日経平均先物 円建 16,265.00 (+25.00)
為替(ドル/円)101.90-101.92 (-0.02)
WIT原油先物 43.77 (+0.15)

 

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
週明け19日のNY市場はダウ平均株価は前週比3.63
ドル安の18,120.17ドルで反落。

週内にFOMC(米国連邦公開市場委員会)を控え、
警戒感が広がる中、若干ながら下げて取引きを
終えた。

アップルに大きく売りが入り、銀行株に買いが入
ったものの重しとなった。

 

NYダウ

NYダウ

米ドル/円

米ドル/円

 

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場
━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週末の東京株式市場で日経平均株価は3日ぶりに
反発した。

米国株の上昇を受け買いが優勢。

為替も1ドル=101円台後半まで円高方向に振れ、上値
が重く伸び悩む場面もありましたが、銀行株を中心に
買いが入り一段高に。

日米で金政策イベントを控え、様子見ムードという感
が強かったもののプラス圏で取引きを終えています。

売買代金も2兆1306億円と2兆円を回復。

そして今週の相場ですが、敬老の日、秋分の日と祝日
をはさみ、3営業日のみの取引に。

21日には日銀金融政策会合、日本時間の22日にはFOMC
(連邦公開市場委員会)が発表。

日銀でマイナス金利の深堀などの追加緩和、またFOMC
は9月に利上げされるかなど注目されている。

両方の結果が注目されますが、様子を見ながらポジション
を増やしていきたいものです。

 

 

■今日のイベントスケジュール
【国内】 日銀金融政策決定会合(~9/21)
    8月日本製半導体製造装置BBレシオ

 
【海外】 FOMC(~9/21)
    米8月住宅着工件数(21:30)
    米8月建設許可件数(21:30)

 

よろしければポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP