前場引け:「マイナス金利の深掘りはない」と投資家心理が改善

日経平均 16,537.90 (+18.61)
日経平均先物 16,410.00 (+60.00)
TOPIX 1,319.78 (+8.28)

JASDAQ 2,476.33 (+6.77)
マザーズ 908.67 (-3.06)
為替(ドル/円)101.93-101.96 (+0.01)
WIT原油先物 43.69 (-0.23)

 
【東証1部】
売買高概算 8億1644万株
売買代金概算 9,036億円

値上り銘柄数 1166
値下り銘柄数 663
変わらず 145

 

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の前場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
20日、前場の東京市場で日経平均株価は前営業日比18円61銭
高の16,537円90銭と小幅に続伸。

3連休で米国株が下落したのに対し、東京市場も朝方から売り
が優勢となった。

午前10時を過ぎたあたりから、自動車や銀行株の買い戻しが
見られた。

なた日米金融イベントの結果待ちで盛り上がりに欠けるものの、
「マイナス金利の深掘りはない」との見方から投資家心理が
改善した。

業種別では情報・通信、ゴム、輸送用機器が上昇。

小売、鉱業が値下がりしている。

個別では任天堂(7974)、トヨタ自動車(7203)、NTT(9432)、
キーエンス(6861)、ディー・エヌ-・エー(2432)が大幅上昇し、
ファーストリテイリング(9983)が大きく売られ、ブイ・テクノ
ロジー(77178)、三井不動産(8801)、スズキ(7269)も売られた。

 

よろしければポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP