前場引け:不動産株、証券株、また銀行株の下げも目立つ

日経平均 16,414.73 (-199.51)
日経平均先物 16,280.00 (-200.00)
TOPIX 1,300.80 (-13.94 )

JASDAQ 2,462.29 (-11.53)
マザーズ 909.86 (-9.34)
為替(ドル/円)102.13-102.17 (-0.27)
WIT原油先物 43.65 (+0.07)

 
【東証1部】
売買高概算 8億1743万株
売買代金概算 8,483億円

値上り銘柄数 429
値下り銘柄数 1412
変わらず 132

 

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の前場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
15日、前場の東京市場で日経平均株価は前日比199円51銭
高の16,414円73銭と反落した。

14日のNY市場が続落したことや、為替でドル安/円高方向
に振れたことから今日も朝方から売りが先行した。

為替相場も現在1ドル=101円台後半に推移しており、円高
方向に進んでいることもあり、本日の安値:午前11時18分
には16,359円78銭まで売られる場面もあった。

業種では不動産株、証券株、また銀行株の下げも目立つ。

特に証券株は下げ幅を広げており、売買代金が低調で、
株式市場参加者の手数料収益の低迷や投信などの運用悪化
に対処した売りが出ている。

東証1部では任天堂(7974)、ローソン(2651)、村田製作所
(6981)、アルプス電気(6770)が大きく買われ、
昨日と同じように三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、
ソフトバンク(9984)、三井住友(8316)、三井不動産(8801)が
引き続き下落した。

 

よろしければポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP